基本理念

アールそせい、第2アールそせいでは3つの「R」を施設の基本理念としています。看護、介護、リハビリテーション、栄養課が連携し、支援相談員がサポートしています。より質の高いケアを行い、スムーズにご家庭に復帰できるよう、心身の自立を支援する施設です。

基本理念

ご挨拶

本日は、われわれのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
当法人には、アールそせい、第2アールそせいの2つの介護老人保健施設があります。
どちらも蘇生会総合病院に併設しており、緊急を要する場合には、万全の体制を整えていますので、安心して療養に専念していただけます。
当施設は、入院治療の必要がなくなっても、自宅での生活が少し困難な方に入所していただき、生活リハビリを行い、在宅生活ができるように支援していく施設です。
日々のレクレーションに加え、お花見の外出や夏祭りの盆踊りなど、四季を通じて多くの方に参加いただける行事を企画しております。
食事は、個別に栄養バランスを考え、食べやすい形態で、毎月一度の誕生日メニューやバイキングメニュー、鍋パーティーなど、楽しみをもって食べていただけるよう工夫しております。
今後、高齢化が進む中で、われわれにできることの試行錯誤をくり返しながら、地域の皆様と共に歩み続けられる施設でありたいと願っております。

医療法人社団蘇生会 理事長 津田 永明

医療法人社団蘇生会 理事長 津田 永明